〒011-0943 秋田県秋田市土崎港南3丁目2-78  
TEL 018-845-0921  
FAX 018-846-3499
 

 

日誌

新規日誌13
2019/07/09

インターハイなど各種大会に向けた壮行会が行われました。

Tweet ThisSend to Facebook | by:生徒会
7月8日(月)、インターハイをはじめとする全国大会に出場する選手と
野球部、吹奏楽部に向けた壮行会が行われました。
10:14 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2019/07/04

新しい生徒会長と副会長が決まりました。

Tweet ThisSend to Facebook | by:生徒会
7月4日(木)、立会演説会と生徒会役員選挙が行われ、
新しい生徒会長と生徒会副会長が決まりました。

 新生徒会長 澤木雄作
「多くの中央生が持っている仲間と協調する力がもっと活かされるような学校作りに取り組みます。」

 新生徒会副会長 川村龍斗
「生徒全員が『中央高校で良かった、楽しかった』と思える学校生活になるよう、日々努力していきます。」

 新生徒会副会長 佐藤妃那
この先の高校生活が楽しみになるような、明るく居心地のよい学校を目指します。

これからの秋田中央高校をさらに活気溢れる学校にしていきます。
1年間、よろしくお願いします。
17:12 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
2019/06/04

中庭にテーブルとベンチを設置しました。

Tweet ThisSend to Facebook | by:生徒会
6月4日(火)、新たな憩いの場として、
中庭にテーブルとベンチを設置しました。
生徒の皆さんの和気あいあいと過ごす姿を見るのが楽しみです。
16:57 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2019/05/16

全県総体壮行会が行われました。

Tweet ThisSend to Facebook | by:生徒会
5月15日(水)、本校第1アリーナにおいて、全県総体、春季全県高等学校野球大会の壮行会が行われました。
各部の代表からは、大会に向けた力強い決意表明がありました。
08:06 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2019/05/09

令和元年度誕生祭が行われました。

Tweet ThisSend to Facebook | by:生徒会
5月9日(木)、本校第1アリーナにおいて創立99周年を祝う「誕生祭」が行われました。
今年度は1~3学年が協力して長縄跳びに挑戦。「誕生祭」は大いに盛り上がりました。
17:32 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/04/26

平成31年度生徒総会が行われました。

Tweet ThisSend to Facebook | by:生徒会

4月25日(木)、本校第1アリーナにて、平成31年度の生徒総会が行われました。

今年度の学校生活に関わる各委員会の活動内容や目標を話し合い、新元号「令和」に向けて秋田中央高校が新たにスタートしました。


11:52 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)

生徒会日誌

生徒会日誌 >> 記事詳細

2017/01/24

生徒会ブログ VOL. 7

| by:生徒会

(特別編) プレゼン イン バンコク!! 

 

 みなさんこんにちは、今年初のブログになります。担当はB班です。

 私、鎌田翔伍は、1月8日から13日まで、SSH(スーパーサイエンスハイスクール)事業の一環で、タイのバンコクで開催された現地の高校との研究発表交流会に参加してきました。

 私たち数学班は、「なぜ集団行動はぶつからないのか」というテーマを掲げ、数学的な視点から研究発表を行いました。日本と違ってタイでは「集団行動」という概念が存在しません。そのため、「集団行動」を「交通渋滞」に例えたり、動画をたくさん使用することで、現地の高校生にわかりやすいプレゼンになるように工夫しました。また、交流会では、現地の高校や日本の高校の研究発表を見ることができました。例えば、「日光の強さと生息する花の色の規則性」についての研究発表や、宇宙の微粒子を調べ、それを地球の気候観測に応用する研究、酸素高温装置でがん繁殖を防ぐ研究発表などです。これらの発表は、内容の素晴らしさだけではなく、スケールが大きく、プレゼン技術も高く、驚きの連続でした。特に普段の生活に生かすことができる研究がたくさんあることに刺激を受けました。私たちの班も、今回の「集団行動」の研究を継続し、災害時の避難誘導に応用したり、信号機の必要のない町作りに生かすことができるような研究をしていきたいです。


 また、現地の高校生やホームスティ先のホストファミリーなど、たくさんのタイの人々と交流できたことも貴重な経験になりました。彼らの日本への関心はとても高く、英語よりも日本語でたくさん話しかけてきたので、期待したほどの英語学習はできませんでした。タイは暑い国なので、東京や大阪などの大都市よりも、北海道が人気があるということもわかりました。

5泊6日という短い期間の訪問でしたが、ぜひまたタイを訪れたいです。

 

 


 

 

  

 




17:05