〒011-0943 秋田県秋田市土崎港南3丁目2-78  
TEL 018-845-0921  
FAX 018-846-3499
 
 

更新情報

2019    9/  11    甲子園大会出場への感謝文を掲載
2019    9/  11    図書委員会の活動の紹介を掲載
2019    8/    4    第101回全国高等学校野球選手権大会の応援日程等について掲載
2019    7/  30    第101回全国高等学校野球選手権大会秋田大会優勝の話題を掲載
2019    6/  10    中期ビジョンを掲載







 

学校での出来事

学校行事などについて
12345
2019/09/10

図書委員会の活動の紹介

| by:生徒会
秋田中央高校図書委員会では学校祭で古本市を開いたり、セリオンのキッズスペースに絵本の寄贈を行いました。

詳しくはこちらを御覧ください。
      
図書委員古本市【続】道.pptx
18:09
2019/08/04

甲子園応援(1回戦)について

| by:生徒会

組合せが決まりましたので、次のとおり応援を実施します。

 

〔秋田中央高校試合日〕

大会2日目  87日(水) 第4試合 vs立命館宇治高校

 

応援に参加する生徒への連絡

1 日程等

   86日(火)        1800まで第1アリーナ集合
                                         1800                応援練習(1時間半)

               2000                 出発 ※車中泊

   87日(水)          9001200  入浴・休憩・昼食(琵琶湖グランドホテル)
                                         1530                 大会応援
                                         20002400  夕食・入浴・休憩(琵琶湖グランドホテル)

                        ※車中泊

   88日(木)        1230               帰校・解散

 

2 服装・持ち物等

   ・応援時は制服(着替えは現地に着いてからバスの車内を予定)

   ・体育着(バスの中でリラックスできる恰好、エアコン対策で羽織れる長袖等、あれば就寝用の首枕)

   ・入浴も計画しているので、タオル等必要なもの

   ・球場での熱中症対策(飲み物は配布予定だが持参する。球場周辺での購入は困難なので事前に準備する)

   ・保険証、酔い止めの薬や日常的に服用している薬

   ・おやつや飲み物(必要な食事は準備します。ただし6日の夕食は済ませるか、各自で準備する)

   ・必要な現金

※1 荷物入れは手ぶらの行動が出来るよう大きめのリュックが望ましい(キャスター付きスーツケース等の持込は禁止する、球場へは小分け用の荷物入れがあればよい)

※2 帽子、タオルは配布予定だが、予備のタオルを準備する

 

3 参加費

参加費は後日改めて集金します

 

※前日の睡眠・休養は十分にとってください


09:55
2019/07/30

45年ぶりの甲子園出場!

| by:生徒会
 第101回全国高等学校野球選手権秋田大会で、秋田中央は45年ぶりの甲子園出場を決めました。
 今大会は初戦から安定した戦いで勝ち進み、21日(日)の決勝では明桜高校を相手に接戦となりましたが、延長11回に4番の一振りでサヨナラ勝ちを収めました。

 当日、こまち球場での表彰式に続き、学校で優勝報告会を、また26日(金)には壮行会を開きました。主力組は30日(火)に大阪に発ち、調整を行った後、全国大会に臨みます。


09:16
2019/06/28

各種大会成績について

| by:生徒会
【全県総体結果】
ラグビー
  最終成績:準優勝

ソフトテニス
 <男子団体>
  1回戦 秋田中央 0 ー 3 花輪
 <女子団体>
  1回戦 秋田中央 1 ー 2 大館国際情報
 <個人戦>
  男子2ペア出場、女子3ペア出場

  チームワークを大切に日々元気に活動しています。

レーボール
  1回戦 秋田中央 2 ー 0 雄物川
  2回戦 秋田中央 1 ー 2 秋田西

  今までの成果を発揮できた大会だった。この反省を新チームに生かしていきたい。

女子バドミントン
 女子団体    第2位(津北大会出場)
 女子ダブルス  第3位 中津川さくら・吉田亜由美(東北大会出場)
         ベスト8 佐藤瑠菜・中津川ひかり
 女子シングルス第2位 佐藤瑠菜(東北大会・インターハイ出場)
         第3位 中津川ひかり(東北大会出場)

 選手が考えながら主体的にプレーすることを意識している。「高い意識」と「意味ある練習」で1位を目指す。

柔道
 <男子個人73kg級>
  2回戦   vs田村(北鷹) 勝ち(一本)
  3回戦   vs川口(秋工) 負け(内容)
  敗者復活   vs田中(秋田) 勝ち(一本)
  3位決定戦 vs板本(本荘) 勝ち(一本) 東北大会出場

  インターハイを逃したのは残念ですが東北大会の出場権は勝ち取りました。

【春期全県野球】
  2回戦     vs北鷹   20-2(5回コールド)
  準々決勝     vs大曲工   3ー2(10回)
  決勝       vs明応    2ー3
  第3代表決定戦 vs湯沢翔北  2ー0

【春期東北野球】
  2回戦     vs仙台育英  6ー13(7回コールド)
  ---------------------
  第3シードとして第101回全国高校野球選手権秋田大会に出場します。

【東北大会】
柔道
 <男子個人73kg級>
  2回戦   vs 齊藤(仙台育英) 勝ち(一本)
  3回戦   vs 大船(木造)   勝ち(内容)
  準々決勝   vs 松井(田村)   勝ち(指導) ※延長戦
  準決勝    vs 今野(仙台育英) 勝ち(内容)
  決勝     vs 牧野(田村)   勝ち(内容) ※延長戦
 最終成績:優勝
一人の部員にも関わらず、気持ちを切らさずにこつこつ積み上げてきた成果を発揮することができ、インターハイに出られなかった悔しさを晴らしてくれました。
14:39
12345